11月のトレーニング

スクワットで下半身強化

免疫力を上げよう

カマンベールチーズ

季節の変わり目であるこの時期は体調を崩しやすくなりますよね。
夏の疲れが残っているあなたの免疫力は低下しているかも?!


~スポンサーリンク~



免疫力を上げる食べ物といって思いつくのは“発酵食品”。

  • 納豆
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 味噌
  • キムチ …など

とくに発酵食品が良いとされる理由は、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌増加に効果的だからです。

-善玉菌が増えると何がいいの?

それは腸内環境を改善してくれるから!
免疫機能の大部分を占めるのが腸内環境であるためです。
腸を元気にすると体も元気ってことです(^▽^)

体温を上げる

体温計

-食べ物以外で免疫力を上げる方法は?

いちばんおススメしたのは“歌うこと”
ではありますが、毎日歌える人は少ないと思うのでもっと簡単な方法を。

それは体温を上げること

歌でもかなり体温は上がります。
インナーマッスルを使って深い呼吸をしていれば冬でも汗が出ます。
でも、そもそも筋力もなく呼吸も浅ければ意味がないので、やはりトレーニングしなくちゃですね。

普段の自分の平熱を知っていますか?

とくに平熱が36.0度以下の人は要注意です。
低体温は自律神経も乱れ、新陳代謝も不活発になります。
理想は36.5度以上らしいですよ。

体温+1度で免疫力が5~6倍も違うそうですΣ(゚Д゚)
ならば上げるっきゃないですねっ!

大きな筋肉を鍛えることで体温が上がります。
ちなみにムキムキボディビルダーの方は平熱でも常に37度以上あると聞いたことがあります。

本格的な寒さがくる前に体温を挙げておきましょう。
冬になれば、さらに筋肉は硬くなり温まりにくくなります。

。。。ということで、今月はスクワットです。


~スポンサーリンク~

SNSLP

ワイドスクワット

ワイドスクワット

筋力に自信のない人は椅子を使ったスクワットから始めてください(動画参照)。

免疫力以前に、ボーカリストにとって下半身の筋力はとても重要です。
上手いボーカリストの歌を聴くと、つい“いい下半身だな”と思ってしまいます(#^^#)

体の中でもっとも大きい筋肉が大腿四頭筋です。

大きい筋肉の順に鍛えるのが筋トレのセオリーでもあります。
大きい筋肉ほど消費エネルギーも大きいのでダイエットにも効果あり。

ワイドスクワットは大股で深く沈み込むスクワットです。
相撲の“四股”のような感じ。
下半身も大事ですが、体幹が強くないと上体が崩れてしまいますので意外と全身鍛えられます。
女性にはうれしいビップアップ効果やポッコリお腹の改善にも。

体のバランスを保ちながら、ゆっくり深く行ってください。
最初は10回から!
慣れたらそれを2~3セット。
姿勢と呼吸を維持できるようならまとめて30回。
わたしはよく歯を磨きながら50回ほどやります。

今月のトレーニング動画

それでは、今月のトレーニング『スクワット』
動画を参考に1か月間頑張ってみてください。

YouTubeで見る

関連記事


~スポンサーリンク~